KROWサービスフロー改定

包括契約により、個別発注毎の契約手続きが不要になりました。

複業マッチングサービスKROWは2019年8月30日より、サービスフロー、及び利用規約の改定を行い、企業と複業者間で個別に契約書を作成することなく、より簡単にご利用いただけるようになりました。

サービスフロー・利用規約改定のポイント

改定前は、他の多くの副業マッチングサービスやフリーランス紹介サービスと同様に、発注元企業と業務を受託する複業者との間で個別に契約書を結ぶ必要がありました。 その手続きのために、業務開始まで時間が掛かることや自部門の判断で完結しないために採用が見送られることも場合によってはありました。

今回、個別の契約書を作成することなく両者の契約行為が成立するように利用規約の改定を行いました。
改定後の利用規約には、両者が守るべき基本的な業務遂行方法、秘密保持の内容、発注書に記載すべき業務内容を定義しています。

この変更により、企業と複業者は本利用規約に同意済みであるので、業務に関する個別事項はそれぞれの見積書、発注書に記載するだけで、両者の契約行為が成立し業務を開始することが出来るようになります。
これにより、個別案件に関する承認手順がを簡略することができ、業務開始までの時間を短縮することができるようになりました。
改定ポイント