【注目の複業人材】元豊田通商の海外ビジネス立ち上げ経験者

複業人材

セールスポイント

大手証券会社、大手総合商社で、海外ビジネス経験は豊富です。証券会社では、シンガポールに2年駐在し、日本企業のシンガポール上場支援、現地で中国企業や東南アジア企業と日本企業のアライアンス、資本提携案件の創出と執行支援、ヨーロッパの子会社でクロスボーダー案件のオリジネーションなどの経験があります。また、総合商社時代は、5年間で20カ国程度の子会社監査、出資案件/撤退案件のサポートをしてきております。海外ベンチャー出資に伴う新規事業の検討推進、サポートも実行してきております。

キャリア概要

■証券会社 2001年4月-2014年1月
支店営業(2年半)
IPO(4年弱)
M&A(2年弱)
シンガポール駐在(2年)
国土交通省派遣(2年)

■商社 2014年2月-2020年4月
内部監査(5年)
アフリカ駐在(1年)

■ベンチャー企業 2020年5月-2022年1月
B2B営業及びバックオフィスの統括

ご活用イメージ

海外でのビジネス展開を考えている企業が海外進出アドバイザーとして活用。特にアフリカは駐在経験もあるので、得意分野。

複業人材に関するお問い合わせ

今回ご紹介した複業人材に興味がある企業の方や、その他、どんな複業人材がいるか知りたい企業の方はお気軽にご連絡ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました