【注目の複業人材】元キーエンスの人事・営業戦略経験者

複業人材

セールスポイント

1.人事、人材開発に関連する業務全般(人事制度構築・運用、採用戦略立案・実施、人材開発戦略立案・実施、組織設計、評価、異動など)

2.事業戦略実現に向けた推進(ビジョン・戦略の浸透、売上・利益管理、風土改革など)

3.多様な経験、多面的な視点からの経営に対する示唆・助言

職歴

株式会社キーエンスで、人事・購買・営業・新規事業を担当。採用・研修を中心に約8年人事を担当し、キーエンスにおける採用・研修の基礎を作った。勧誘しないと学生が集まらない状況から、DM発送のみで約2万人が集まる仕組みや研修の全体像などを構築。

経験の幅を広げるため自ら希望し、営業へ異動。本社部門で培った成果を上げるための工夫を活用し、最大の事業部で240名中1位を獲得(1999年上期)。

その後、社内公募により新規事業部門に異動し、100社を超える新規取引先を開拓。創業者とのやり取りも多く、企業の成長過程を共に歩み、多くを学んだ。

2002年 製薬会社入社。事業部門の人事/人材開発を中心に、事業戦略企画推進など経営に近い仕事を担当。現在は、日本事業全体(事業規模約1,600億円 人数約800名)の、人事/人材開発、総務、リサーチ&データマネジメント、コンプライアンスなどを統括(メンバー35名)。事業成長・収益最大化への貢献をビジョンとして掲げ、2011年~2020年、日本事業の売上約1.7倍(954億円→1688億円)、シェア+15%(36.1%→51.1%)の実現に向け、ビジョン・戦略の浸透や組織設計・採用・人材育成などの点から大きく貢献するなど、単なる管理部門ではない付加価値創造を実現。

【副業(コンサルタント)としての実績(2019年~)】
・上場準備中企業の経営理念・ビジョン構築、人事制度構築(社長・取締役) 構築まで約6か月 その後運用含めフォロー継続
・ベンチャー上場企業の人事制度構築(副社長・CHO・人事担当者) 構築まで約4か月 PJ終了時副社長から、「将来今まで以上に成長した際には、その基礎となる人事制度は自分達が創ったと自慢してもらってかまわない」とのコメントいただく。
・大手上場企業子会社の社長のコーチング(社長 月1~2回)、人事制度構築(社長・人事担当役員) 構築まで約4か月 社長のコーチングは1年以上継続中。組織・人事関連のみではなく、資金調達や親会社との関係性などもアドバイス実施。
・中堅外資系企業の経営理念・人事制度構築(社長・管理部門担当役員) 
・中堅企業の人材開発戦略立案(人事担当役員) 
・ベンチャー企業の採用戦略立案(社長) 
・地方自治体の要員計画策定 4か月(継続中)
・大手電機メーカー人事部メンバーの教育
・大手IT企業の部長職アセスメント
・中堅企業人事部長のコーチング
など

ご活用イメージ

経営理念、ビジョン策定、人事戦略、営業戦略策定アドバイザー

複業人材に関するお問い合わせ

今回ご紹介した複業人材に興味がある企業の方や、その他、どんな複業人材がいるか知りたい企業の方はお気軽にご連絡ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました