【注目の複業人材】60社以上の新規事業立ち上げ経験者

複業人材

セールスポイント

ベンチャーからグローバル大企業まで、規模およびスピード感、文化、業界などが異なる中で実績を残すことができる対応力に加えて継続的な学習力と実践力・実行力が最大の強み。
また、個人の事業主としても多くの企業と新規事業を0から立ち上げ持続可能・再現可能なビジネスを創ることを実現しており、総合的なビジネスプロデューサーとしての力と実績も持つ。
「新規事業xデジタルx組織開発・構築」を軸に課題抽出のコンサルテーションから実行伴走をすることを中心に対応中。プロジェクト(国内外を跨ぐ)のPM/PMO業務も得意領域としている。

キャリア概要


【ITベンチャー】
・大学卒業後ベンチャー企業へ入社後、海外事業展開に従事
・その後、既存事業の推進と新規事業開発を部下10名とともに行い、昨年対比180%の売上を達成(最終年間売上40億円)

【中小商社】
・中小規模商社へ転職後、海外渉外の担当と並行して、デジタルプラットフォームを用いたビジネスを立ち上げ2社法人化

【外資系クレジットカード会社】
・日本マーケットにおけるデジタルマーケティングおよびグローバル開発案件に関わる業務に5年以上従事
・法人事業部門全体の事業部門全体の成長に関わる事業企画に1年間従事
・デジタルペイメント領域およびAI,RPAなど新興テクノロジー領域のオーナーとして従事
・多様性(ダイバーシティ)に関するグローバルレベルのボランティア組織の日本組織立ち上げ、運営責任者を歴任
・現在50名のメンバーが組織に在籍し、共に従業員満足度の向上を実現し明確な実績を残している

【複業・兼業】
・新規事業創出xデジタルを主な軸として行なっている
・これまで中小企業から外資系大企業まで60社以上の企業(継続率98%)に対して新規事業を中心にデジタル領域における戦略立案から実行まで並走・リード
・COO職を2社
・CMO職を1社
・上記経営陣からのリクエストにより企業コンサルティングまたは経営陣へのコーチング
・経営コンサルタント企業経営顧問
・デジタルトランスフォーメーション対応(WEB開発・アプリ開発)のため、パートナーとオフショア開発チームを持ちプロジェクト遂行中
・八千代市公共施設再編検討・検証委員会委員

ご活用イメージ

IT領域での新規事業立ち上げや海外向けの新規事業立ち上げの際のアドバイザーやビジネスプロデューサーとして活用。

複業人材に関するお問い合わせ

今回ご紹介した複業人材に興味がある企業の方や、その他、どんな複業人材がいるか知りたい企業の方はお気軽にご連絡ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました