人事は副業・複業できる?人事スキルが活かせる仕事内容からメリットまで解説。

職種

人事は副業・複業できる?人事スキルが活かせる仕事内容からメリットまで解説。

近年において、副業や複業という働き方が浸透しつつありますが、人事担当者も例外ではありません。

人事に関する悩みを持つ企業は数多く存在しており、人事経験者は副業・複業人材としても需要があります。

本記事では、「人事担当者は副業・複業ができるのか」という点や「人事スキルが活かせる具体的な仕事内容」まで解説します。

人事担当者は副業・複業できる?

結論から言うと、人事は副業や複業ができます。

深刻な労働力不足を背景に、副業や複業を解禁する企業は増加傾向にありますが、人事の労働力不足も例外ではありません。

特に、中小企業やベンチャー、スタートアップ企業では、成長はしているが人手不足で採用担当者がいなかったり、人事担当を兼任で活動している企業も多いです。

つまり、「人事経験者に関する副業・複業人材の需要は高い」ということが言えるでしょう。

もちろん、会社によっては副業や複業を禁止している会社も存在し、活動ができない場合もあります。

しかし、人事の人手不足から副業・複業人材としての需要が高いことから、人事経験者の「一つの企業に依存しない多様な働き方」は普及してきているのが現状です。

人事担当者が副業・複業をするメリットは?

スキルアップができる

人事スキルを活かした副業・複業をすることでスキルアップが期待できます。

今まで経験してきた業務を行うことで、人事スキルに磨きがかかることはもちろんですが、今までと違った業種・職種の採用に携わることで違った視点を経験することができるでしょう。

収入増加が見込める

副業や複業を始めることで、収入アップが期待できます。

一つの会社で働き続けても、出世に時間がかかるなど、急に収入を上げることは難しい場合があります。

そこで、副業や複業という形であれば、普段の業務を続けながら、別の業務も並行して収入アップすることもできます。

ただし、自分が所属している会社が副業や複業を禁止していないかどうかは事前に確認することが大切です。

また、収入増加を狙うのは良いですが、休日や勤務後の仕事をしすぎるなど、無理をしすぎないようにしましょう。

今までの仕事では得られなかった経験ができる

人事担当者が副業・複業を始めるメリットとして、今まで経験してこなかったことにも挑戦する機会がある点が挙げられます。

普段の仕事では、自社での採用や人材育成となると、どうしてもスキルや経験が偏ってしまいます。

また、転職をしない限り、別の業界・職種の人事経験を得ることは難しいでしょう。

しかし、副業や複業という形であれば、今までの人事経験を活かしつつ、別業界の人事業務や採用コンサルティングなど、業務の幅を拡大することだってできます。

副業や複業として、普段とは異なる業務内容や規模の人事業務を請け負うことで、普段では経験できない仕事や実績を身につけることができるでしょう。

人事担当者に関する副業・複業の種類

採用代行

人事担当者が副業や複業として働く上で、採用代行という活動があります。

採用代行とは、「企業が社内で行っていた採用活動の業務を外部に委託する行為」を指します。

近年において、深刻な人材不足により、特に中小企業やベンチャー企業だと採用担当者を設けることができず、採用活動に悩みを抱いている企業は数多く存在します。

そのため、「母集団形成→選考→内定」という一連のプロセスを担ってくれる人事経験者がいると助かるのです。

このように、採用代行には需要があり、たくさんの募集案件が存在します。

つまり、人事担当者にとって「採用代行」は、副業・複業として活動できる仕事と言えるでしょう。

面接代行

人事スキルを活かせる仕事の一つに「面接代行」があります。

面接代行とは、採用代行の一部として扱われることが多いですが、採用業務の中でも面接に特化したサービスを求めている企業も多く存在します。

面接代行の主な業務内容としては、事前に依頼企業と認識のすり合わせを通して、評価項目や基準を言語化します。

そして、属人化を防いだ状態で、本来なら社会の担当者が行う面接官業務を請け負います。

人事コンサルティング

経験が豊富な人事担当者に向けた副業・複業案件に「人事コンサルティング」があります。

まだ人事部門が存在しない、もしくはまだ新設して間もない企業に対して、採用ノウハウや人材採用の手順をコンサルティングします。

そのため、採用代行や面接代行をするというよりは、仕組みの構築や組織構築をサポートするのが主な業務になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「人事担当者は副業・複業ができるのか」という点や「人事スキルが活かせる具体的な仕事内容」まで解説しました。

「もう少し収入を増やしたい!」
「多様な働き方を取り入れたい!」
「人事スキルを伸ばしたい!」

と考えている人事担当者の方は、副業や複業という働き方を検討してみてはいかがでしょうか?

本記事が少しでもお役に立てていれば幸いです。

「複業」をはじめよう!

KROWはこのようなご自身の持てる能力を広く社会に還元する(複業=Multiple job)意欲のある方をサポートしおつなぎしております。

現在会社員の方はもちろん、資格をお持ちの方、起業家の方など「真の意味の複業」を目指す人を募集しています!

[取材・編集 KROW編集部]

コメント

タイトルとURLをコピーしました