メンタルヘルスマネジメントの知識を仕事に生かす

複業

メンタルヘルスマネジメントの知識を仕事に生かす

メンタルヘルスとは?

メンタルヘルスとは、精神衛生や心の「健康」のことです。具体的には、精神的な疲労やストレスを減らして、うつ病などの精神疾患の予防や早期治療による改善によって良い心の状態を指します。

職場で強いストレスを感じている人が年々増加しており、厚生労働省は2010年、「職場における心の健康づくり」の指針を公表しました。

心の健康づくりに必要なこと

1、セルフケア

その名の通り自分自身で行うものです。

心の病気の予防には、ストレスとの上手な付き合い方が必要とされています。

ストレスに関する基礎知識を持ち、自分なりの解消方法を見つけて解消していくことが重要とされます。自分で抱えきれなくなった時には、専門家に相談するという方法もあります。

2、ラインケア

職場の管理担当者などが行うものです。

職場におけるメンタルヘルスとは、心の健康にとどまらず、労働者の健康な職場づくりの推進といった意味合いも持ちます。そういった意味で、セルフケアよりも広い意味合いを持つものであるといえます。

3、事業所内産業保健スタッフによるケア

産業医や安全衛生担当が行う活動を示します。

産業医とは、職場において労働者が健康で快適な環境で仕事が行えるように、専門的な立場から指導・助言を行う医師のことです。

事業場の規模に応じて、以下の人数産業医を選任し、労働者の健康管理等を行わせなければなりません。

 労働者数 50 人以上 3,000 人以下の規模の事業場では1名以上選任 、(労働者数 3,001 人以上の規模の事業場では2名以上選任と定められています。

職場の安全衛生担当と連携して、職場の健康な環境づくりに関するアドバイスを行います。

4、事業所外の専門家、機関を活用したケア

もし心の病気にかかってしまったときには、医療機関を受診し改善に向けた取り組みを進めていくことができます。

心の病気にはうつ病、統合失調症、パニック障害、発達障害など様々な種類があり、症状も人によって異なります。正しい診断を受け、改善に向けてどのように進めていくかを共有することが必要になってきます。もし、病院に行くことを躊躇してしまうような場合には、まずは保健所や保健センターなどに相談してみるという方法もあります。

メンタルヘルスマネジメントとは?

メンタルヘルスマネジメントとは、働く人のメンタルがマイナス方向に進まないよう職場環境の改善やストレス緩和をするなど、心の健康面におけるサポートを重要視することです。労働者が能力を発揮できる職場にするため、必要とされています。

この知識は、他人のメンタルを図るだけではなく、自分自身のメンタルコントロールにも生かすことができるので、とても有効なものであるといえます。

「メンタルヘルスケアマネジメント検定試験」を取得することで資格を得ることができます。

検定について

先述の「メンタルヘルスマネジメント検定試験」は、厚生労働省による「労働者の心の健康の保持増進のための指針」に基づいて構築されたものです。心の不調を未然に防止し、活力ある職場づくりを目指すため、職場での役割に応じてメンタルヘルスケアを習得します。

1種、2種、3種とあり、スキルに合わせた検定試験を受験できます。

1種の対象は人事労務管理職や経営者などです。

人事戦略や経営方針を踏まえたうえで、組織のメンタルヘルス対策、他の専門機関・専門職との連携、社員教育や研修にかかる企画立案実施までを学びます。

2種の主な対象は現場管理職などです。

メンタルヘルスの視点から部下への配慮や相談対応などの対処方法を学びます。

3種の主な対象は、一般社員や個人などです。

自分のストレス状態や不調に早めに気づき、さらに適切にセルフケアを行えるように学んでいきます。

副業等で生かしたいと考える人は、1種の経営幹部や人事労務管理スタッフ向けのものを受験するのがおすすめとされています。

また、通信教育やスクールに通うという方法もありますが、独学でも十分の合格を目指すことが可能な資格といわれているので、仕事をしながら資格取得に向けた学習を進めやすいということもメリットであるといえます。

まとめ

メンタルヘルスマネジメントの知識は、多方面で役に立つものです。

職場のメンタルヘルス対策や部下に対する正しい知識でのサポート、そして従業員の仕事の質の向上といった職場内で発揮することが一つ。そして、自分自身に目を向けると、職場内でのキャリアアップを図ったり、副業や企業につながる知識でもあるということ、さらには自らの心のケアにも役立足せることが可能です。

職場の健康な環境づくりや従業員の心の健康維持はどの職場でも確実に必要とされていることだと思います。将来に向けたキャリア形成としても、メンタルヘルスマネジメントは非常に重要な知識であるといえます。少しでも興味を持たれた方は、一度資格取得や学ぶ意義について考えてみてはいかがでしょうか?

「複業」をはじめよう!

KROWはこのようなご自身の持てる能力を広く社会に還元する(複業=Multiple job)意欲のある方をサポートしおつなぎしております。

現在会社員の方はもちろん、資格をお持ちの方、起業家の方など「真の意味の複業」を目指す人を募集しています!

[取材・編集 KROW編集部]

コメント

タイトルとURLをコピーしました