ファイナンシャルプランナーで複業はできる?具体的な方法も踏まえて徹底解説!

資格

ファイナンシャルプランナーで副業・複業はできる?具体的な方法も踏まえて徹底解説!

「ファイナンシャルプランナーの資格を持っているけど稼げるの?」
「具体的にどのような方法で稼ぐことができるの?」

結論、ファイナンシャルプランナーの資格は副業・複業で稼げます。しかも、希少性・需要の高さから継続的に稼ぐことが期待できるでしょう。

本記事では、「ファイナンシャルプランナーで副業・複業をするメリット」から「稼ぐための具体的な方法」まで解説していきます!

そもそも副業・複業の定義とは?【簡単に解説】

近年において、働き方改革推進の影響もあり、副業や複業という働き方が一般的になりつつあります。そのうち、ファイナンシャルプランナーも副業・複業にオススメな活動の一つです。

しかし、「副業・複業って、具体的にどのような働き方をするの?」と定義が曖昧の方も多いかと思います。

簡単にいうと、

【副業】
・本業のサブとして、別の収入源を持つ
・目的:収入アップ
【複業】
・メイン/サブを設けず、複数の活動をする
・目的:自己実現、スキルアップ

上記のような定義や傾向とされる目的があります。

そのため、定義が主観的な要素が含まれることから、副業・複業の境界線が明確ではないともいえます。

ファイナンシャルプランナーで副業・複業をするメリットは?

初期費用やランニングコストがかからない

ファイナンシャルプランナーで副業・複業をする際は、費用がかかりません。

他の副業・複業でいうと、「物販」「せどり」「ブログ」などが挙げられますが、いずれも初期費用がかかってしまう活動が多いです。

しかし、ファイナンシャルプランナーの場合は事務所や事務員を雇う費用も必要ありませんし、入会費用や月会費も不要です。

初期費用やランニングコストがかからない点は大きなメリットと言えるでしょう。

幅広いターゲットに需要がある

「お金」に関する悩みは、年代・性別・地域を問わず、誰もが抱えやすい内容です。

若い年代であれば保険、子供が産まれると必要なお金、歳を重ねると老後の資金など、悩みの内容は年代によって多岐にわたります。

そのため、副業や複業として活動する際も身近な人のサポートからでも始めることができるのです。

生活スケジュールに合わせやすい

ファイナンシャルプランナーの副業・複業は、スケジュールを組み立てやすいです。

コンサルティングやライターであれば、オンライン上で完結できたり、時間を自由に設定できたりします。セミナー講師の場合も、土日の時間に開催することだってできます。

このように、ファイナンシャルプランナーの副業・複業は、他の仕事に支障をきたすことなく活動しやすい点も魅力です。

お金に関する悩みは尽きない

せっかく副業や複業をしても、「需要がなくなり、徐々に仕事がなくなったらどうしよう…」と不安に感じている方も多いかと思います。

結論、ファイナンシャルプランナーの需要がなくなることはないでしょう。

その理由としては、「お金」というジャンルは誰もが悩みを抱えやすいジャンルの一つであり、どの時代においても困っている方は存在するからです。

さらに、「お金」というジャンルは日本の義務教育では教育を受けない内容であるのに加え、人には相談しにくいジャンルです。

そのため、お金というジャンルに専門性を持つファイナンシャルプランナーは需要もなくなりづらく、副業や複業でも継続的に稼ぎやすいことでしょう。

ファイナンシャルプランナーで副業・複業する具体的な方法

お金に関する相談・コンサルティング

お金の悩みを持つ方に対して、コンサルティングという形で報酬を得ることもできます。

実績がないうちは、集客に苦戦したり単価が低い場合もありますが、ある程度実績を積むことで安定的に稼ぐことが可能です。

また、副業・複業マッチングサービスも存在するため、実績が少ない場合は活用してみても良いかもしれません。

専門知識を活かしてブログ運営

専門知識を活かしてブログ運営をするという方法もあります。

ブログ運営というと、副業寄りではありますが。ファイナンシャルプランナーという肩書きを持つことで、競合との差別化やSEOでいう信頼性の部分でも優位性があります。

FPライター

ライターの案件には、ファイナンシャルプランナーの有資格者を受注の条件としている案件も多く存在します。

ファイナンシャルプランナーは難易度が高いと言われているため、希少性も高く、ライターとしての競合が少ないため、報酬が高めに設定されていることが多いです。

ファイナンシャルプランナーを活かして副業・複業をしたいと考えている方は、ライターも選択肢に入れて考慮してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「ファイナンシャルプランナーで副業・複業をするメリット」から「稼ぐための具体的な方法」まで解説しました。

ファイナンシャルプランナーは複数の稼ぎ方も存在し、副業や複業として始めやすい活動の一つです。

もし、ファイナンシャルプランナーの資格を持っている方で、副業・複業を始めようか悩んでいる方は、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

本記事が少しでもお役に立てていれば幸いです。

「複業」をはじめよう!

KROWはこのようなご自身の持てる能力を広く社会に還元する(複業=Multiple job)意欲のある方をサポートしおつなぎしております。

現在会社員の方はもちろん、資格をお持ちの方、起業家の方など「真の意味の複業」を目指す人を募集しています!

[取材・編集 KROW編集部]

コメント

タイトルとURLをコピーしました